障害者関連法の専門家、日本の若者を励ます

障害者関連法の専門家ジョン・ウォダッチ弁護士が日本の若者を励ます「障害のあるアメリカ人法(ADA)」の履行に取り組んできた元司法省次官補代理のジョン・ウォダッチ弁護士は6月15日、東京ビッグサイトで行われた講演会で、障害者インターナショナル(DPI)日本会議の若いリーダー達を励ました。彼らはADA 制定25周年を祝うため、TOMODACHIプログラムで訪米する。