アメリカ留学の先輩【IDEO Tokyo ディレクター 野々村健一さん】

デザイン・コンサルティング会社 IDEO Tokyoのディレクターである野々村健一さんは「アメリカン・ビュー」のインタビューで、留学を考えている若者へ、「自信がなければ、卒業生に相談しにきてください。実際に経験した人たちに(留学して)良かった点、悪かった点を聞き、自分自身で選択するのです。経験したことがない人たちが『やめた方がいい』と言っても、それを諦める理由にはしないでくださいね」とアドバイス。詳しくはこちらの記事をご覧ください。