ジョン・ボルトン国家安全保障問題担当大統領補佐官による声明

*下記の日本語文書は参考のための仮翻訳で、正文は英文です。

7月18日の天野之弥さんのご逝去は、日本、米国、そして世界各国の多くの人に深い喪失感を与えました。彼の核不拡散への真摯な取り組みと原子力の平和利用を訴える姿勢は、およそ10年にわたり国際原子力機関(IAEA)トップとして比類なきものでした。私は天野さんの友人、同僚であったことを誇りに思います。彼を喪ったことが惜しまれてなりません。トランプ大統領と米国を代表して、つらい思いをされている天野さんのご家族、ご友人の方々に心から哀悼の意を表します。