ケネディ駐日米国大使の御嶽山噴火の被災者に対する声明

*下記の日本語文書は参考のための仮翻訳で、正文は英文です。

2014年9月29日

9月29日(月)、キャロライン・ケネディ駐日米国大使は、以下のように述べた。

「私をはじめ在日米国大使館職員一同は、御嶽山の噴火で亡くなられた方々のご冥福を祈り、被害に遭われた方々のご家族とご友人に心からお見舞いを申し上げます」