「東日本大震災から8年」ハガティ駐日米国大使からのメッセージ

東日本大震災から8年目を迎え、ハガティ大使はメッセージビデオで、「世界は、今なお2011年3月11日を胸が張り裂ける思いで振り返ります。あの日からまだ8年。日本観測史上最大の地震は、多くの人命を奪いました。在日米国大使館を代表し申し上げます。私たちは震災で近しい人を亡くし悲しみを抱える東北の皆さんを思い、友人としてこれからも寄り添っていきます」と述べました。