「ツール・ド・東北2014」でのケネディ大使のあいさつ

*下記の日本語文書は参考のための仮翻訳で、正文は英文です。

2014年9月14日、石巻専修大学

「女川・雄勝フォンド」(60キロ)スタート前のあいさつ

再び訪れた石巻市で、「ツール・ド・東北2014」に参加できることを、大変うれしく思っています。東北地方は3度目の訪問になりますが、皆さんの強さと勇気に心を打たれました。自転車で走りながら、美しい海岸線を見ることを楽しみにしています。

今回のイベントを主催されたヤフー株式会社と河北新報社、そしてコースの各所で一生懸命ボランティアを務めてくださるすべての方に感謝いたします。東北を自転車で走る約3千人の一人として参加できることに、わくわくしています。

お招きいただき、本当にありがとうございます。皆さん、お互いにがんばりましょう!

「女川・雄勝フォンド」(60キロ)完走後のあいさつ

本当に楽しかったです。沿道でたくさんの方が手を振って、私たちを歓迎してくれました。(エイド・ステーションで食べた)食べ物も、とっても美 味しく、景色も素晴らしかったです。そして、最も感激したのは、東北の皆さんの活力です。来年の「ツール・ド・東北」が待ち遠しいです。今度は100キロ に挑戦するかもしれません。

心からのおもてなし、そして、感動ありがとうございました。