バングラデシュ・ダッカにおけるテロ攻撃事件を非難するケネディ大使の声明

*下記の日本語文書は参考のための仮翻訳で、正文は英文です。

2016年7月3日

全ての米国民は、ダッカでの残虐な襲撃事件でバングラデシュ国民のため、より良い未来を築こうと尽力していた日本人の方々の命が失われたことに、深い悲しみと強い憤りを覚えています。

オバマ大統領と米国民に代わり、このテロ事件で犠牲になられた方々のご遺族とご友人に対し心からの哀悼の意を表します。米国は、JICAの皆様およびバングラデシュ国民と連帯して、非道な暴力行為を非難します。