東日本大震災10周年に際しての歴代大使からのメッセージ

東日本大震災から10年を迎えるにあたり、ジョン・ルース元駐日米国大使、キャロライン・ケネディ元駐日米国大使、ウィリアム・ハガティ前駐日米国大使から、日本の皆さんへの支援メッセージが届いています。ジョセフ・ヤング駐日米国臨時代理大使のメッセージとともにご覧ください。

ヤング臨時代理大使は「この追憶と追悼の日、亡くなられた方々に思いをはせ、今も続く東北の復興を支援するとともに、今後もこの最も重要な同盟を築き続けることを誓います」と述べています。