日米協会創立100周年

アメリカと日本の有識者が1917年(大正6年)に創立し、教育・文化交流、人物交流、知的交流などの活動を行ってきた民間の交流団体、日米協会が100周年を迎えました。4月13日には天皇・皇后両陛下、安倍晋三首相、岸田文雄外務大臣などが列席した祝賀会が開催され、ジェイソン・ハイランド臨時代理大使がアメリカを代表してこれまでの活動をたたえ、また来週来日するマイク・ペンス副大統領のお祝いのメッセージを代読しました。