大統領選だけではない11月の選挙

11月3日、米国民は一斉に投票所に向かいます。選挙の目玉はなんといっても大統領選です。しかし、それだけではありません。この日は有権者がさまざまな自らの意思を表明する日でもあるのです。

有権者は連邦議会、州議会、地方議会の議員も選出し、自らの生活に影響する政策の是非を巡って直接投票を行います。これは住民発議制度と呼ばれ、多くの州で採用されています。