アポロ月着陸50周年を祝う

アポロ11号の月面着陸50周年を記念して、ワシントン記念塔に映し出された「サターンV」のイメージ。2019年7月16日 (© Carolyn Kaster/AP Images)

アポロ11号の月面着陸50周年を記念して、ワシントン記念塔がロケットに変身しました。国立航空宇宙博物館がロケット「サターンV」のイメージを記念塔に映し出し、「Go for the Moon」ショーが始まりました。このイベントは、首都ワシントンDCで行われる、アポロ月面着陸50周年を祝う行事の一環です。