アフリカ系米国人歴史月間:マーティン・ルーサー・キング牧師の一番の側近を偲んで

1月23日に88歳で亡くなったワイアット・ティー・ウォーカー氏は、常にマーティン・ルーサー・キング牧師の隣に立っていました 。人種差別撤廃を求めるデモのときには文字通り隣を行進し、そして比喩的な意味では、キング牧師の公民権運動の組織的な原動力となりました。

ウォーカー氏は1963年の「キング牧師のバーミンガム刑務所からの手紙」を世界に紹介する重要な役割を担いました。この手紙は公民権運動の時代をよく表す文書のひとつで、人種差別に対する暴力によらない抗議行動の正当性をキング牧師が説得力のある形で主張しています。