世界の農業生産に貢献する米国の最新技術

農務省のコクラン・フェローシップ・プログラムには昨年、最新の農業技術と農場経営を学ぶために約600人が参加しました。1984年に始まったこのプログラムには、現在までに126カ国から1万8000人以上の専門家が参加し、トレーニングを受けています。