車いすラグビーが教えるスポーツの多様性

パラリンピック車いすラグビーでメダルを2回獲得したチャック・アオキ選手が10月17日、世田谷区の二子玉川小学校を訪問し、100人を超える6年生を前にトークセッションを行いました。このイベントは米国大使館が主催する「Go for Gold」キャンペーンの一環として行われました。「Go for Gold」は、2020年東京オリンピック・パラリンピックを前に、日米の相互理解を深めることを目的としています。

続きを読む»

アンソニー・アービン選手を迎えて水泳教室を開催

2016年リオデジャネイロオリンピックと2000年シドニーオリンピックで競泳の金メダルを獲得したアンソニー・アービン選手が世田谷区を訪れ、地元の子どもたちに向けた水泳教室が行われました。米国大使館と世田谷区が主催したこのイベントには約100人の子どもたちが参加し、アービン選手の泳ぎの技術を熱心に学び、経験談に真剣に耳を傾ける姿が見られました。

続きを読む»
さらに表示 ∨