オリンピック金メダリストのケイティ・レデッキーさんが日本で「Go for Gold」を推進

ロンドン五輪、リオデジャネイロ五輪で合計5個の金メダルを獲得したケイティ・レデッキー選手を招き、2020年東京オリンピックでチームUSAの公式ホストタウンとなる世田谷区のプールで8月14日、世田谷区と米国大使館が主催する水泳教室が開催されました。
続きを読む»

Go for Goldキャンペーン開始!

在日米国大使館は2020年の東京オリンピックに向け、東京都教育委員会との協力の下、「世界ともだちプロジェクト」の一環として、「Go for Gold」キャンペーンを開始しました。米国大使館は2020年までに、240の公立学校、約15万人の生徒らと交流する予定です。
続きを読む»

アメリカ留学EXPO2015を開催

在日米国大使館主催の「 アメリカ留学EXPO2015 」が9月12日、東京で開催され、ケネディ大使と米国人女優シャーロット・ケイト・フォックスさんが米国留学の魅力を語った。会場には約80の大学や留学機関が出展し、1300人を超える日本人学生でにぎわった。
続きを読む»

9月12日に「アメリカ留学EXPO2015」

米国大使館は9月12日、米国への留学を促進するイベント「アメリカ留学EXPO2015」を御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター(東京都)で開催する。米国への留学に関心のある高校生、大学・大学院生、保護者を対象に各種セミナー、説明を行う。入場無料。( 事前登録フォームのサイト
続きを読む»

ケネディ大使、理工系分野での女性の活躍を期待

ケネディ大使は7月13日、東京工業大学で開催された理工系分野での女性の活躍を勧めるパネルディスカッションで講演し、参加した女子高生たちに、今思い描いているより、さらに興味深いキャリアを見つけるためにも米国留学を奨励した。
続きを読む»

米国への留学生数、外国留学する米国人学生数ともに過去最高を記録

11月17日に発表された国際交流に関する報告書「2014年オープンドア」によると、2013~14学年度の米国の大学への留学生数は、前年度比 8%増の88万6052人と過去最高を記録し、米国が引き続き、高等教育における世界有数の留学先であることが再度確認された。
続きを読む»
さらに表示 ∨