230周年を祝う米国務省

2019年7月27日に設立230周年を迎えた米国務省は、7月29日に一連の祝賀行事を行い、マイク・ポンペオ国務長官や、ヘンリー・キッシンジャー元国務長官が出席しました。ポンペオ国務長官は声明の中で、230年の歴史の中で国務省は、米国民のためだけでなく世界中の人々の不可侵の権利を守るために外交手段を用いてきたと述べています。