日米のものづくりとイノベーションの長きにわたる伝統をたたえる

U.S. Ambassador to Japan Bill Hagerty hosts a reception in honor of Takuma Sato, the first Japanese winner of the Indianapolis 500 race to celebrate the U.S-Japan relations in sports, business and innovation, at his residence in Tokyo, Japan, on October 11, 2017.

ビル・ハガティ大使は10月11日、公邸で今年のインディ500で日本人として初優勝した佐藤琢磨選手を迎え、その勝利をお祝いするレセプションを開催しました。製造業をはじめとするビジネス界から多数のVIPにお越しいただき、日米間のスポーツ外交、ビジネス関係、相互投資、イノベーション分野での協力をたたえました。会場には佐藤選手が乗った実際のマシンや、インディ500の歴史をたどるビデオ、マシンのエンジン、またインディ500優勝ドライバーが一気飲みする牛乳のビンなどが展示されました。