ヒスパニック文化遺産月間を祝う

9月15日~10月15日は「ヒスパニック文化遺産月間」です。ヒスパニック系米国人が米国の文化、経済、政治に貢献してきたことをたたえます。

ヒスパニック文化遺産月間は、1968年にリンドン・B・ジョンソン大統領が宣言した「全米ヒスパニック伝統週間」として始まり、1988年に月間の行事に拡大されました。この期間は、スペインとメキシコ、そして中南米・カリブ海諸国のスペイン語圏にルーツを持つ米国人の伝統と文化を祝福します。9月15日がこの月間の初日とされたのは、この日がコスタリカ、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、およびニカラグアの5カ国の独立記念日だからです。このほかにもメキシコが9月15日に、チリが9月18日に独立を祝います。