ラグビーワールドカップ祝賀レセプションを開催

ラグビーワールドカップ開催中の今週、ジョセフ・ヤング米国臨時代理大使は、米国代表チームを招いたレセプションを開催しました。ヤング臨時代理大使は、日米両国でのラグビー人気が過去最高であることを述べたほか、米国代表チームに対する熊谷の子供たちのサポートに感謝の意を表しました。また米国対アルゼンチン戦に先立ち、熊谷の生徒たちのサイン入りボールが、米代表チーム「イーグルス」に贈呈されました。