郵送でビザを更新するための条件の変更について

本日より、郵送でビザを更新するための条件が変更になりました。郵送でビザを更新出来るのは、下記のビザカテゴリーで、なおかつ条件を満たしている方のみです。

  ビザの種類  条件
短期商用・観光ビザ(B1/B2)現在持っているビザの有効期限は10年である。
クルービザ(C1/D)条件なし
貿易駐在員・投資駐在員ビザ(E1・E2)企業がすでにグリーンプログラムに登録されていて、現在、有効期限5年のビザを持っている。
特殊技能職または短期就労ビザ(H)現在持っているビザに記載されている雇用主に変更がない。
企業内転勤ビザ(L)現在持っているビザに記載されている雇用主に変更がない。

郵送によるビザ更新の条件についての詳細は、こちらのウェブサイトにてご確認ください。

注意: オンライン予約の際、郵送でビザを申請する資格があるかを判断するため、いくつかの質問に回答していただきます。質問事項を良く読み、正しく回答して下さい。郵送申請の条件を満たさないのに郵送すると手続きに大幅な遅延が生じますので、ご注意ください。