ハイランド臨時代理大使、米国政府代表として8月9日の長崎平和祈念式典に出席へ

ジェイソン・ハイランド駐日米国臨時代理大使は、本日の長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に米国政府代表として出席する。長崎市では、キャロライン・ ケネディ駐日米国大使が2013年に、「友好の木イニシアチブ」の下、米国民から贈られたハナミズキを平和公園に植樹している。ケネディ大使は、2014 年と2015年の平和祈念式典に出席した。

8月6日、9日の両日は、厳粛な気持ちで沈思し、より平和な世界を構築する決意を新たにする日である。

ケネディ大使は今年の式典に出席できないが、世界に勇気を与え続ける、長崎市民の皆さまの平和を求める揺るぎない決意に、感謝の意を表している。