第26代国防長官にジェームズ・マティスが就任

Marine Corps General James Mattis is sworn-in as Defense Secretary by Vice President Mike Pence, in the Vice Presidential ceremonial office in the Executive Office Building in Washington, D.C. on January 20, 2017. Photo by Kevin Dietsch/UPI /CNP/MediaPunch/IPX

ジェームズ・マティスは、2017年1月20日、第26代国防長官に就任しました。マティス長官は40年以上にわたる軍務において、歩兵小銃小隊から海兵遠征軍にいたるまで、あらゆるレベルで海兵隊を指揮しました。2013年の海兵隊退役後は、スタンフォード大学フーバー研究所でデイビーズ・ファミリー優秀客員研究員として、主にリーダーシップ、国家安全保障、戦略、技術革新および軍の有効活用について研究しました。

ジェームズ・マティス国防長官の略歴はこちらをご覧ください。