米国のイースターの伝統

多くの米国人が祝うイースターは、今年は4月1日です。イエス・キリストの復活を祝うイースターは、最も古く重要なキリスト教徒の祝日です。約2000年前、イエス・キリストは受難の日から3日後に蘇ったと、キリスト教徒は信じています。

教会ではイースターの前夜に徹夜祭を行い、新しい日の日の出に復活の意味を考えます。この写真は、キャピトル教会が、ワシントンD.C.にあるリンカーン記念館でイースターの日の出の礼拝を行っている様子です。