福岡アメリカンセンター

福岡アメリカンセンターでは施設内にラップトップ・コンピュータを持ち込めなくなりました。こちらでお預かりすることも出来ません。ご不便をおかけして申し訳ありませんがご協力のほどを宜しくお願い致します。

福岡アメリカン・センターは、在福岡アメリカ領事館広報部として、米国政府の開かれた外交(パブリック・ディプロマシー)を展開しています。日本国内でアメリカン・センターは、福岡、東京、大阪、名古屋、札幌の5都市にあり、福岡アメリカン・センターは、九州・山口地域の日本人の方々を対象に、日米の市民レベルの相互理解と協力、友好関係の促進を目指したアメリカ政府の広報業務を行っています。

具体的な業務としては、日本の方々にアメリカ政府の政策や目的および、アメリカという国をよりよく理解していただくために、アメリカの外交、安全保障政策、日米貿易及び経済関係、アメリカ社会、政治、文化、英語教育、リーダーシップなどのさまざまなテーマについての講演会やセミナーを開催しています。また、EducationUSAアドバイジング・センターとして、アメリカ留学に関する資料の提供、セミナーの開催、個別相談を行っております。福岡アメリカン・センターの開館時間は、日米の祝祭日をのぞく月~金曜日の午前9時30分~午後5時30分で、留学資料の閲覧だけではなく、電話やメールでアメリカ留学に関するご質問にお答えするサービスも行っております。アメリカ留学に関する質問をお気軽にお寄せください。個別相談は予約制で行っておりますので、開館時間内にお電話で予約をお取りください。

なお、ご来館の折には、あらかじめ電話にて予約をしてくださるようお願いいたします。

アメリカン・センターの休館日については日米の祝祭日のページを参照してください

所在地 (訪問者用):
福岡市中央区天神2-2-67
ソラリアパークサイド・ビル8階
福岡アメリカン・センター

電話: 092-761-6661
ファックス: 092-721-0109

福岡アメリカン・センターはソラリア・パークサイド・ビル8階にあり、警固神社と三越デパートとの間に位置します。 三越デパートの5階から連絡通路を通りアメリカン・センターに来ることができます。

**上記の住所では郵便物を受け取ることができません。上記の住所に送られた郵便物は差出人に送り返されますので、ご注意ください。**

郵送用住所:
郵便番号 810-0052 福岡市中央区大濠2-5-26
福岡アメリカン・センター

オンライン質問箱

ビザおよび移民関連事項(グリーンカード、米国入国に関するトラブルなど)に関する質問には、お答え出来ません。ビザについては、ビザサービスをご覧ください。

開館時間:
9:30 a.m. – 5:30 p.m. 月曜 – 金曜、日米の祝祭日を除く。
ご来館の折には、あらかじめ電話にて予約をしてくださるようお願いいたします。

利用案内

福岡アメリカン・センターはEducationUSAアドバイジング・センターとして、アメリカ留学に関する資料の閲覧や無料のアドバイジング・サービスを開始いたしました。来館はご予約をお願いいたします。またメールや電話による相談も受け付けています。ぜひお気軽にご連絡ください。

アメリカに関する情報は、”U.S. インフォメーションアラート(最新の米国政策情報)“を配信しています。 インフォメーションアラートは、インターネット上で発信された米政府高官のスピーチ、政府報告書、各種研究機関レポートなどの電子出版情報のなかからなるべく新しいトピックを選び、そのサイトのアドレスやフルテキストなどをEメールでご案内するものです。 メールサービスをご希望の方は、ここからお申し込みください

 ご利用につい

ご来館の際は予約が必要になりますので、電話等でお問い合わせください。 また、入館時には、運転免許証などの身分証明書をご用意ください。 直接ご来館いただけない場合には、電話やメールによるお問い合わせも受け付けています。開館日は、通常月曜日から金曜日までです。土曜日、日曜日、米国および日本の祝日は休館となります。 夏期や年末年始に休館する場合もありますので、この期間に利用される場合には、前もって開館日をお確かめください。

所在地
〒810-0001 福岡市中央区天神2−2−67
福岡アメリカン・センター

電話・メールによる留学相談・来館予約受付時間

TEL: 092-761-6661 (9:30-17:30 休館日を除く、月曜日~金曜日)
FAX: 092-716-6152

電子メールでのお問い合わせは、「オンライン質問箱」をご利用ください。

アメリカンシェルフとは、各地の図書館・ 公共施設に本棚(シェルフ)を用意していただき、日本では手に入りにくいアメリカの本を寄贈、それらの本を通じて文化交流を図るアメリカ国務省のプロジェ クトです。 アメリカの歴史・文化・価値観への理解を促進し、アメリカについて学ぶ機会を提供することを目的としています。設置団体と、文化イベントや英語での読み聞 かせなどを共催し、地域の皆様とアメリカとの交流を深めます。

アメリカンシェルフは、

  • 子ども大人を問わず、アメリカと地域の利用者の結びつきを強めます。
  • アメリカ大使館・領事館が主催する講演会やアメリカンセンター・資料室へのアクセスが難しい地域にお住まいの方に情報・資料を提供いたします。
  • アメリカの文化や英語に接する機会を提供します。

アメリカンセンターは、

  • 図書・資料を寄贈します。
  • 福岡アメリカンセンターと国内5都市のレファレンス資料室によりアメリカに関するレファレンス業務をサポートします。
  • 双方に有益な影響を与える講演会やその他の学習会等を提供します。
  • 図書館職員のためのアメリカ図書・資料に関する研修及び助言を行います。

地域の提携機関は、

  • 一般の利用者に使っていただけるよう寄贈図書・資料を配置・維持します。
  • アメリカ領事館・アメリカンセンターが行うイベントや講演会を支援します。
  • 利用者からアメリカに関する質問があったとき、アメリカンセンターと連携して情報の提供に努めます。

提携図書館

現在、九州地方、山口県に4ヶ所のアメリカンシェルフが設置されています。