札幌アメリカンセンター

札幌アメリカンセンターは在札幌総米国領事館の広報文化交流部であり、米国政府の「パブリック・ディプロマシー(開かれた外交)」の一環として、外交、安全保障、貿易、経済、社会、文化など米国に関する情報を提供し、日米間の相互理解と交流を深めるための幅広い活動を行っています。札幌アメリカンセンターの担当地域は北海道・青森県・秋田県・岩手県・宮城県です。

札幌アメリカンセンターの主な業務内容は、報道機関への対応、講演会・セミナーなどの企画事業開催、日米教育・文化交流へのサポートなどがあり、担当地域とアメリカの交流発展と強化のために積極的に活動しています。

札幌アメリカンセンターではEducationUSAアドバイジングセンターとして、米国務省・教育文化局の支援を受け、アメリカ留学に関する最新で正確な情報やアドバイスを提供しています。留学先となる学校の探し方、入学条件や手続きの方法、学校の認定制度や入学適性試験、奨学金など留学関連の情報を提供しています。Eメールでの相談も受け付けていますので、アメリカ留学に関心のある方は、ぜひご利用ください。なお、ご来館には事前予約が必要です。

ご利用について

ご来館の際は予約が必要になりますので、電話等でお問い合わせください。 また、入館時には、運転免許証などの身分証明書をご用意ください。開館日は、通常月曜日から金曜日までです。土曜日、日曜日、米国 および日本の祝日は休館となります。 夏期や年末年始に休館する場合もありますので、この期間に利用される場合には、前もって開館日をお確かめください。

所在地・連絡先・利用時間
〒064-0821 札幌市中央区北1条西28丁目
在札幌米国総領事館

米国についてご質問がある方は、「About the USA」をご覧ください。電子メールでのお問い合わせは、「オンライン質問箱」をご利用ください。


アメリカのビザおよびアメリカ市民サービスのご質問にはお答えできません。予め、ご了承ください。

  • アメリカのビザに関するご質問は、こちらをご覧ください。
  • 米国市民サービスに関するご質問は、米国市民サービスのウェブサイトをご参照ください。在日米国大使館領事部及び最寄の領事館の米国市民サービスへの連絡方法については、こちらをご参照ください。