EducationUSAアドバイジングセンター

EducationUSAは米国国務省の支援を受けて中立的な立場から、世界170カ国以上のアドバイジングセンターで、アメリカへの大学・大学院留学に関する正確、公正、包括的な情報を提供しています。特定の大学を薦めることは行っていませんが、留学する方が、ご自身でアメリカの大学への出願準備ができるように、留学先となる学校の探し方、入学条件や手続きの方法、奨学金の探し方などについて、アドバイスを無料で提供しています。留学説明会も随時開催しています。(サービスの内容はセンターにより異なります。)アメリカ留学に関心のある方は、ぜひご利用ください。

EducationUSAは、地域ごとに問い合わせ窓口が異なります。なお、各センターへの来館には事前予約が必要です。(東京のセンターのみ、資料閲覧だけの場合は事前予約は必要ありませんので、開館時間内にお越しください。個別相談は要予約です。)各国のEducationUSAセンターの一覧はこちらで検索ます。

EducationUSAアドバイジングセンター

札幌アメリカンセンター   
担当地域
北海道
東北: 青森、岩手、宮城、秋田

アメリカンセンターJapan (東京 – 溜池山王)
担当地域
東北: 山形、福島
関東: 茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、長野
北陸: 新潟

EducationUSA(東京)は日米教育委員会とアメリカンセンターJapanによって運営されています。

名古屋アメリカンセンター
担当地域
東海: 岐阜、静岡、愛知、三重

関西アメリカンセンター(大阪) 
担当地域
北陸: 富山、石川、福井
近畿: 滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山
中国: 鳥取、島根、岡山、広島
四国: 徳島、香川、愛媛、高知

福岡アメリカンセンター
担当地域
中国: 山口
九州: 福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島

在沖米国総領事館 (那覇)  
担当地域
沖縄
アメリカ留学フェア・留学説明会

アメリカ留学説明会を随時開催しています。また、夏から秋に、大きな留学フェアを東京・名古屋・大阪・福岡で開催。詳細は決まり次第、各センターのSNSでご案内しています。

アドバイザーによる出張講座
null
EducationUSAアドバイザーが高校や大学、図書館などに出向いて出張説明会を開催します。担当地域のEducationUSAセンターにご相談いただくか、ウェブフォームでご依頼ください。

 

役立つリンク:

 

アメリカ留学に関する冊子(全文):
米国留学をめざす人のために – Book 1: 大学学部課程
米国留学をめざす人のために – Book 2: 大学院、専門課程および研究
米国留学をめざす人のために – Book 3: 短期留学、英語留学、遠隔教育、認定
米国留学をめざす人のために – Book 4: 出発準備 米国で住み学ぶための実際的な情報
『米国の大学教育 – 社会と価値観』
早わかり『米国の教育』
センター所蔵書籍 (一例です。センターにより所蔵書籍が異なる場合があります。)
アメリカ留学公式ガイドブック
(日米教育委員会 編著、アルク 発行)
留学準備Step by Step から渡米前の準備、現地滞在のノウハウなどこれから留学を計画する人も留学が決定した人も、渡米後まで使える必携ガイドブック。
The Best 380 Colleges
(Random House発行)
各専攻の有名校だけでなく、「寮がきれい」、「先生が近づきやすい、近寄りがたい」、「パーティー好き」、「大学新聞がすごい」などユニークな大学ランキングを掲載。
Book of Majors
(The College Board発行)
専攻分野の解説本。どういう内容の勉強ができるか、関連する分野、専攻分野別大学リスト(学位レベル、州の表示あり)を掲載。
College Handbook
(The College Board発行)
約3,800の4年制と2年制大学の情報を簡潔に掲載したアメリカの大学ガイド。人気の専攻分野、新入生の高校時のGPAやSATスコア、2年制大学の編入先などが載っている。また、ビジネス、農業、アートなど分野別の大学やリベラルアーツ大学のリストも集録。
The Insider’s Guide to the Colleges
(St. Martin’s Griffin発行)
米国の主要な大学を約330校取り上げ、合格率や人気専攻分野、学生の人種構成、各種テストのスコアなどの基本情報を掲載。さらに、多数の在校生にインタビューを行い、校風やキャンパスの環境、勉強の厳しさ、大学の多様性、寮生活などについて、学生の生の声を紹介。
International Student Handbook
(The College Board発行)
留学生情報(留学生数、TOEFL最低点、留学生アドバイザーや英語研修など留学生サービスの有無、留学経費、留学生のための奨学金の有無、英語の条件付入学制度のある大学リストなど)を掲載。

Occupational Outlook Handbook

(Bureau of Labor Statistics発行)

米労働省の職業案内。様々な職業についての仕事内容、労働環境、給料データ、その職に就くための教育、必要な資格、必要なスキルなどの情報を掲載。
Peterson’s Four-Year Colleges
(Peterson’s発行)
約2,700以上の4年生大学の情報を簡潔に紹介。学部生の人種構成、新入生の高校時のGPAやSATスコア、学期制度、NCAAなどの加盟スポーツ団体などの情報を集録。さらに約200校については、各大学の入学担当課が執筆した詳細情報も掲載。専攻、難易度、経費から希望の大学を絞り込むことが可能。
Peterson’s Graduate & Professional Programs: An Overview
(Peterson’s発行)
米国の大学院ガイド。約2,400校について、専攻できる分野と学位を大学院ごとにリストアップ。分野別のプログラム認定団体のリストも掲載。また同シリーズの、詳細なプログラム内容を集録したPeterson’s Graduate Programs Seriesも利用可能。
Peterson’s Graduate Programs Series
(Peterson’s発行)
大学院の情報を専攻分野別に網羅。プログラム名、取得できる学位、教員と生徒数、出願に必要なテストなどの基本情報を掲載。