在福岡米国領事館首席領事

ジョイ・ミチコ・サクライ在福岡米国領事館首席領事

ジョイ・M・サクライは2016年8月、在福岡米国領事館の首席領事として着任。サクライ氏は、福岡着任前、インドネシアのジャカルタに二度に渡り赴任、2010-2013年には東京の米国大使館で文化交流担当官補として勤務し、また、イスラマバードやワシントンD.C.でも勤務経験を有する。

東京赴任中には、日米の絆が強い自治体へハナミズキを植樹する日米友好の木ハナミズキ・イニシアチブを立ち上げた。また、日本の次世代女性リーダーを育てるTOMODACHI MetLife Women’s Leadership Programを企画した。

サクライ氏は、ハワイ州ワヒアワ出身の日系アメリカ人である。レイクフォレスト大学で、国際関係学の学士号を取得後、フランスと日本での留学経験を持つ。国務省入省前に、沖縄県那覇市で県の国際交流員として二年間勤務した。夫も外交官であり、2人の子供がいる。インドネシア語、日本語、フランス語を話す。