駐大阪・神戸米国総領事館

駐大阪・神戸米国総領事館には、総務部、領事部、政治・経済部、商務部、広報部(関西アメリカンセンター)と農産物貿易事務所があります。

駐大阪・神戸米国総領事館の担当区域は、47都道府県のうち17府県であり、関西の中西部(近畿地方)、中国地方、四国地方、北陸地方にまた がっています。関西は、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、三重、福井、徳島の9つの府県からなる日本列島の中央部から西の地域を指します。関西は、 東京近辺の地域(関東)に次ぐ日本第2位の工業、金融、商業、人口集中の中心地です。関西は、日本最大の島である本州の南端と東京の中間に位置し、日本最 大の貿易会社の多くが誕生した地であり、世界規模の銀行の本店があります。また、任天堂、京セラ、シャープ、パナソニックなど日本をリードする企業の本社 があります。

関西地方は変化に富んだ地勢に恵まれた、半径約150キロ(95マイル)の範囲にわたります。面積は日本の全国土のわずか11%を占めるに過ぎない が、人口は日本の総人口の19%にあたる2400万人で、主に大阪、神戸、京都の市街地に集中しています。関西はバイオテクノロジー、ナノテクノロジー、 工業用セラミック、ロボット工学、光起電力技術などの先端技術に導かれたデジタル家電、電子部品、薬剤、化学薬品、織物、衣料品、スポーツ用品などの伝統 的産業を中心に大きな経済的発展をとげた地域です。2005年度の域内総生産は約101兆1000億円(1ドル=110円で換算すると9230億ドル)。 一国として考えれば世界第10位の経済力を持ち、オランダやオーストラリアに相当します。

担当区域(4地方、17府県)
近畿地方 (兵庫県大阪府京都府奈良県滋賀県和歌山県
四国地方 (香川県徳島県愛媛県高知県
中国地方 (鳥取県島根県広島県岡山県
北陸地方 (富山県石川県福井県