ビザサービス

日本国籍の方が短期の商用、観光の目的で米国に90日以下の滞在の際、ほとんどの場合ビザは必要ありません。この場合はビザ免除プログラム(VWP)を利用して下さい。ビザ免除プログラム(VWP)の資格がない場合、あるいは学業、就労、交換プログラムへの参加を目的とする渡米の場合はビザ申請が必要となります。非移民ビザを申請する場合にはU.S. Travel Docs – Japanを御覧下さい。

既にビザ申請の手続きを始めた場合で、ご質問等の場合はこちらをご覧下さい。

非移民ビザ申請に関する情報を日本語で御覧になる場合は、米国大使館(東京)のウェブサイトをご覧下さい。

駐大阪・神戸米国総領事館での面接の手順解説ビデオはこちらから

以下の件に関する詳細をお知りになりたい方は国務省領事局、travel.state.govをご覧下さい

  • アメリカ 移民法及びビザの方針に関して。
  • それぞれのビザの種類及び渡米目的に適したビザの選択に関して。
  • 米国大使館及び領事館での面接予約の待ち時間に関して。
  • ビザ申請料金及びビザの有効期限に関して。
  • ビザ申請が却下された場合の理由、追加手続きを必要とした場合に関して、そして法的にアメリカ入国拒否を受ける可能性に関して。

再入国許可書についてご質問のある永住者はこちらをクリックしてください。

永住許可書、もしくは再入国許可書の紛失、盗難、期限切れの際、どの様に米国に帰国するかのご案内についてはこちらをクリックしてください。

永住権の放棄に関するお問い合わせはこちらをクリックしてください。

お問い合わせ
ビザのお問い合わせは、ビザコールセンターまでお願いいたします。コールセンターは日米の祝祭日を除く、月曜日から金曜日の午前9時から午後6時まで受け付けています。
電話: 日本国内からかけられる場合 050-5533-2737
アメリカ国内からかけられる場合 1-703-520-2233