Flag

An official website of the United States government

助成金制度
7 MINUTE READ
October 13, 2021

在日米国大使館広報・文化交流部 (PAS) は、広報外交助成金プログラムを発表しています。助成金は、年に一度の特定プロジェクト資金供与機会通知 (NOFO) を通して授与されます。2021年度の募集は3月31日をもって締め切りました。次回の募集は2022年2月1日に開始予定です。情報は本サイト上で更新していきます。また、助成金は、Annual Program Statement (APS) を通しても授与されます。PAS は年間を通して受理するプログラム企画書を四半期ごとに審査します。PAS の主要な戦略的利益に取り組む企画書には直ちに予算が許可される場合もあります。

2022年度 Annual Program Statement

2021年度資金供与機会通知

2021年度資金供与の優先事項を更に知りたい方は下記の通知をご覧ください。


• 女性と若者の起業家精神育成
米国国務省・在日米国大使館・広報文化交流部は、持続可能な経済成長と日米経済パートナシップの促進を図るため、日本における女性ならびに学生・ヤングプロフェッショナルの起業家精神育成プログラムの遂行を目的とした助成申請を公募します。

• アラムナイの能力開発プログラム
米国国務省・在日米国大使館・広報文化交流部は、米国政府人物交流プログラムの参加者であるアラムナイの能力開発に取り組むため、アラムナイ主導のプロジェクトやプログラムを通じて、アラムナイのリーダーシップ開発や、海外での米国の利益を追求し保護するために必要なアラムナイネットワークの促進を目的とした助成申請を公募します。

• 英語教員のための教授法研修
米国国務省・在日米国大使館・広報文化交流部は、日本の小・中・高校の教員のコミュニカティブな英語教授法スキルを上達させる教員研修プロジェクトを目的とした助成申請を公募します。

• 東京オリンピック・パラリンピック ホストタウン交流
米国国務省・在日米国大使館・広報文化交流部は、アメリカホストタウンに登録された日本の都市と米国間における教育的、経済的、人的な交流を促進を目的とした助成申請を公募します。

• 米国留学・英語教育促進プログラム
米国国務省・在日米国大使館・広報文化交流部は、米国への日本人留学生の増加と日本人学生の英語学習の機会(米国留学の最大の障害の一つである)を育成するためのプログラムの管理・運営を目的とした助成申請を公募します。

• ソーシャル・イノベーション
米国国務省・在日米国大使館広報・文化交流部は、日米両国が抱えている喫緊の社会課題に技術革新の側面から取り組む交流プログラムを目的とした助成申請を公募します。本プログラムは、日米二国間の経済、科学、技術協力の促進、持続可能な経済成長と環境保護の推進、また二国間の人物交流を強固なものにすることを目的としています。

• 留学関連データの集計・分析
米国国務省・在日米国大使館・広報文化交流部は、日本の高校生・大学生の米国留学に関するデータの集計・分析を目的とした助成申請を公募します。助成対象となる団体は、全てのデータを含めた調査結果を日米の広報資料として作成・公表していただきます。

• テクノロジーを利用した障害者のソーシャル・インクルージョン促進
米国国務省・在日米国大使館・広報文化交流部は、障害者のソーシャル・インクルージョンの促進、特にテクノロジーを利用した障害者の雇用促進やアクセシビリティの強化を目的とした助成プログラムを目的とした助成申請を公募します。

• 女性のエンパワーメントとジェンダー平等に関する日米韓協力
米国国務省・在日米国大使館・広報文化交流部は、女性へのエンパワーメントとジェンダー平等を通じた米国、日本と大韓民国(韓国)における三国間の関係向上を目的とした助成申請を公募します。

• 米国大使留学奨学金プログラム
米国国務省・在沖米国総領事館・広報課は、沖縄の高校生を対象とした米国大使奨学金プログラムを実施するために、パブリック・ディプロマシー・グラント・プログラムを通じて助成金の機会があることを通知します。このプログラム・ステートメントは、奨学金プログラムの要件と、助成金申請書の提出手順を概説したものです。

• 日米同盟とインド太平洋の安全保障と繁栄
米国国務省・在日米国大使館・広報文化交流部は、日米同盟を強化し、インド太平洋地域の安定と繁栄を確保するために、地域の安全保障、市民社会、多国間協力に関するワークショップや交流を目的とした助成申請を公募します。

• 日米専門家交流
米国国務省・在日米国大使館・広報文化交流部は、中堅社員(職員)の方向けの、人物交流プログラムの企画・運営を目的とした助成申請を公募します。プログラムは、オンライン、対面、ハイブリッドでも可とします。

• ユース・アウトリーチ及び交流プログラム
米国国務省・在日米国大使館・広報文化交流部は、日米関係、多国籍企業の役割、米国の価値観についての理解を深めることを目的とした、日本の若者を対象としたプロジェクトの管理・運営を目的とした助成申請を公募します。


Grant Documents

参考資料

インフォメーションセッション(録音)