Flag

An official website of the United States government

U.S. Government Leaders
チュカ・アシーケ – 在福岡米国領事館 首席領事
2 MINUTE READ

Chuka Asike – Principal Officer to the U.S. Consulate Fukuoka

※日本語略歴は参考のための仮翻訳で、正文は英文です。

チュカ・アシーケは職業外交官である。 首席領事として在福岡米国領事館に赴任する前は、海外やワシントンDCで複数の職務を経験。 直近では米国財務省の開発成果・説明責任室で上級顧問を務め、アジアとアフリカにおける国際開発金融機関の政策と投資プロジェクトに注力した。米国財務省における勤務の前、米国国務省本省ではアフリカ担当次官補の特別補佐官を務めた。アフリカ局で勤務する前、同省経済局開発金融室では、金融エコノミストとして 国務省経済局とアジア開発銀行との主要な連絡役を担った。また、ワシントンDCでは、世界銀行の米国事務局長室に1年間、国務省の代表として勤務した。

海外勤務では、ルアンダの在アンゴラ米国大使館で政治経済部長、アラブ首長国連邦のドバイとエチオピアのアディスアベバで経済担当領事を務めた。 2006年に国務省に入省する前は、ニューヨークのゴールドマン・サックスのグローバル投資調査部門で金融アナリストとして勤務した。 また、ワシントンDCのコーエン・グループの研究員として、同社の顧客に政治経済リスクに関する戦略的ガイダンスを提供した経験もある。

ハワード大学で生物学の学士号を取得(化学を副専攻)後、ジョージタウン大学で経済学を専攻し外交学修士号を取得。 ポルトガル語、フランス語、日本語を話し、アムハラ語も学習した。 アンゴラ、ナイジェリア、エチオピア、ケニア、マリ、アラブ首長国連邦のドバイに在住経験がある。拠点のワシントンDCから妻のジャクリーン、息子のイッセー、愛犬と共に日本に赴任。 サッカーとテニスの熱心なプレイヤーであり、冬はスキーを楽しむ。