日米交流から始まるインド太平洋地域の友好

2013年4月13日、東京の駐日米国大使公邸で行われたTOMODACHIイベントで、ジョン・ケリー国務長官の到着を待つ参加者(米国務省提供)

「TOMODACHIイニシアチブ」は、教育分野の交流とリーダーシップの養成を行うプログラムです。在日米国大使館と非営利団体の米日カウンシルがこのプログラムを運営しています。

ビル・ハガティ駐日米国大使は2017年12月に行われたイベントで、「TOMODACHIは、日米両国の人と人との絆を結ぶ素晴らしい制度になりました」と、寄付を提供する関係者の前で話しました。そして、「この取り組みは今日まで、6000人を超える人たちを米国から太平洋を越えて日本へ、そして日本から米国へ送りました。 …皆さんが費やしてくださった時間とエネルギー、そして支援は、若者の人生を変え、日米関係の基盤そのものを強化しています」と述べています。