チームワークを強化する日米共同指揮所演習

12月3日に始まった米陸軍と陸上自衛隊との日米共同方面隊指揮所演習「ヤマサクラ」は、16日まで行われる予定です。この演習は、両国のチームワークを強化し、インド太平洋地域の平和と安定に向けた今後のコミットメントを強調するものです。

この年次演習は、米陸軍と陸上自衛隊で実施される最大規模のものです。同時に、音楽隊の演奏や、習字、茶道などの文化行事も行われます。

河野防衛大臣とヤング駐日米国臨時代理大使は12月10日、視察のため朝霞駐屯地を訪れました。