6月はLGBTIプライド月間

ポンペオ国務長官は、LGBTIの人々をはじめ、あらゆる人々の人権を守るアメリカの姿勢を再確認する声明を出しました。声明では「LGBTIの人々は、他の全ての人々と同様、報復を恐れることなく、表現、平和的な集会、結社の自由を含む基本的な自由と人権を享受する権利を有する」と述べています。