日本の「こどもの日」に向けたケリー国務長官のメッセージ

5月5日の「こどもの日」にあたり、オバマ大統領と米国民に代わって、日本の皆さん、とりわけ日本の子どもたちに、心からお祝いを申し上げます。

米国民と日本国民との間にある素晴らしい友情の絆は、家庭生活、思いやり、寛大な心、より良い未来を信じる思いといった、私たちが共有する価値観 に基づいています。同じ価値観は、日本のみならず、世界中の子どもたちの中で日々体現されています。こどもの日には、世界をより寛容で平和な場所にしてい くために一層の努力をしていこうという気持ちになります。

こどもの日をお祝いする日本の皆さんのご多幸を願い、私と、私の子ども、孫から、お祝いの言葉を贈ります。