アルテミス計画に18名の宇宙飛行士を選抜

米航空宇宙局(NASA)は、有人月探査「アルテミス計画」に参加する18名の宇宙飛行士を発表しました。選ばれた宇宙飛行士は多彩な経歴の持ち主であり、それぞれが専門分野と経験を有しています。

ペンス副大統領はそのうちの5名をケネディ宇宙センターで開かれた式典で紹介し、「アルテミス世代は米国の宇宙探査における未来の英雄だ」と述べました。

NASAの新しい月探査計画により、2024年に最初の女性、続いて男性を月面に送り込むほか、10年以内をめどに持続的な駐留を確立する予定です。