オバマ大統領、フロリダ州オーランドの銃撃事件で声明

President Obamaオバマ大統領は6月12日、フロリダ州オーランドの銃乱射事件に関する声明で、「米国民に対する攻撃は人種、民族、宗教、性的指向にかかわらず、すべての米国民および国としての基本的価値である平等と尊厳への攻撃である」と述べた