ジョセフ・M・ヤング首席公使 首席公使

Joseph M. Young
Deputy Chief of Mission

 

*下記の日本語文書は参考のための仮翻訳で、正文は英文です。

ジョセフ・M・ヤングは2017年8月17日、在日米国大使館首席公使に就任した。ヤング首席公使は上級外交官であり、2014年8月より国務省で日本部長を務めた。2012年から2014年まで米太平洋軍で外交政策次席顧問、2009年から2012年まで在日米国大使館で政治部安全保障課長を務めた。

その他の経歴に、在アイルランド米国大使館政治経済部長(2004~07年)、国務省経済局航空交渉官(2002~04年)、在中国米国大使館経済担当書記官(1999~2002年)、国務省付属の外務研修所で経済研究員(1996~97年)、在ケニア米国大使館政治担当書記官(1994~96年)、在シンガポール米国大使館領事担当書記官(1991~93年)などがある。

ジョージタウン大学で国際関係学の修士号、ボロメオ大学で古典学の学士号を取得。日本語、中国語を話す。家族は妻と3人の娘。