在札幌米国総領事館総領事

アンドリュー・リー
Andrew Lee
在札幌米国総領事館 総領事

*下記の日本語文書は参考のための仮翻訳で、正文は英文です。

アンドリュー・リーは、在札幌米国総領事館の総領事として2019年8月に着任。

2004年に米国国務省に入省。これまで本省勤務の他、東京、セネガルのダカール、中国の武漢、マリ共和国のバマコにて勤務した経歴を持つ。直近では、特別研究員として キルステン・ジリブランド上院議員の外交アドバイザーを一年間務めた。

国務省に入省する以前、リーは現地採用の教育コーディネーターとして、在サンフランシスコ日本総領事館にて9年間働いた。1991年にJETプログラムで来日、1994年までの約3年に渡り、東大阪市の中学校で英語を教えたこともある。

カリフォルニア州立大学バークレー校にてマスコミュニケーションの文学士号を、サンフランシスコ州立大学よりクリエイティブ・ライティングの修士号を取得。

中国系アメリカ人5世としてサンフランシスコで育ち、札幌へは妻と小学生の息子を連れて赴任。一緒にバスケットボールや野球をしたり、自然を探索、世界各国の料理の食べ歩きを楽しんでいる。