米国大統領

ドナルド・J・トランプ大統領
President Donald J. Trump

*下記の日本語文書は参考のための仮翻訳で、正文は英文です。

President Donald J. Trumpドナルド・J・トランプは、第45代米国大統領である。彼は、米国は途方もない可能性を秘めており、これからも過去の実績に勝る成果を挙げていくという信念を持っている。選挙戦で掲げた「米国を再び偉大にする」という公約こそ、彼が実現しようとしていることである。

ドナルド・J・トランプは、まさに米国の成功物語の体現者である。これまでの人生を通して、絶えずビジネスおよび優れた起業家としての基準を定め、特に不動産、スポーツ、エンターテイメントの分野に関心を寄せてきた。同様に、政界および公職に進出し、初めて出馬した大統領選挙で驚異的な勝利を収めた。

ペンシルバニア大学ウォートン校卒業後、トランプは不動産開発業者として父の後を継ぎ、ニューヨークで不動産開発業界に足を踏み入れた。トランプの名を冠する場所はすぐに、マンハッタンで、ひいては世界各地で、一等地の代名詞となった。著者としても名をあげ、14冊以上のベストセラーを執筆した。初の著書「The Art of the Deal」(邦題:トランプ自伝-不動産王にビジネスを学ぶ)はその年のベストセラー賞となっただけでなく、ビジネス書の古典とみなされている。

トランプは2015年6月16日に出馬表明した。17人の共和党候補者が選挙戦を断念した後、2016年7月、共和党の大統領候補指名を受諾した。2016年11月8日の選挙では、過去28年で共和党最多の選挙人数を獲得し圧勝した。全米2600以上の郡で勝利を収めたが、これは1984年のレーガン大統領以来最多である。さらに、一般投票では、共和党指名候補者の中で過去最多となる6200万票以上を獲得した。選挙人では、1988年のジョージ・H・W・ブッシュ以降、共和党で最多の306人を獲得した。何百万もの米国人が、彼が訴える国の再建と現状打破の下に結束した。これは、真の意味で国民の勝利であり、歴史的な動きだった。

ドナルド・J・トランプは、彼が訴える経済力の拡大というメッセージを全ての米国人に伝えようと、ミシガン州フリント、クリーブランド中心部のチャータースクール、フロリダ州のヒスパニック系の教会など、共和党がこれまで苦戦してきたと思われる地域で選挙活動を行なった。新たに共和党支持者となった多くの人たちが、彼を信頼し一票を投じた理由は、彼がより有利な通商協定を通じた繁栄を一貫して訴えたからであった。その結果、大きな得票差で今回共和党が勝利した地域があった。トランプ大統領の勝利が、さまざまな背景を持つ米国人を結束させたことは明らかであり、彼は大統領就任初日から、かつ任期中毎日、国家のため成果を挙げる準備ができている。

12年前にメラニア夫人と結婚。2人の間には息子バロンがいる。他にもドナルド・ジュニア、イバンカ、エリック、ティファニーの4人の成人した子どもがおり、8人の孫がいる。