自然災害に備える太平洋諸国へのパートナーシップ

パシフィックパートナーシップの期間中、国際関係や地元コミュニティとの関係強化のために、ミクロネシア連邦の小学校で生徒と綱引きをする海軍兵士ら(U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 3rd Class Chanel Turner)

災害対応訓練と人道援助を行う多国籍ミッションであるパシフィックパートナーシップが2019年に14年を迎え、インド太平洋で今年も行われます。

今年のチームは日本を含む11か国から500人の専門家が参加します。参加者は、ホスト国と共に、地元学校のインフラ整備、衛生教育、治安部隊のための準備訓練に従事します。