トランプ大統領、ダボス会議に出席:「米国は積極的にビジネスを受け入れている」

トランプ大統領は約20年ぶりに現職大統領としてダボス会議に出席し、「米国の繁栄は世界に利益をもたらしている。公平な経済競争はそのような繁栄にとって不可欠である」というメッセージを世界のリーダーたちに向けて発信しました。

また、トランプ大統領は米国経済への投資を促すため、「米国は、雇用、建設、投資、成長面でこれまでにないほど好調な状況にある。米国は積極的にビジネスを受け入れ、再び競争力を取り戻している」と語りました。