安倍首相の米国訪問およびトランプ大統領夫妻の日本訪問に関するホワイトハウス報道官の声明

*下記の日本語文書は参考のための仮翻訳で、正文は英文です。

2019年4月18日
ホワイトハウス報道官室

ドナルド・トランプ大統領とメラニア夫人は、2019年4月26日~27日、安倍晋三首相と昭恵夫人をホワイトハウスに迎えます。

トランプ大統領と安倍首相の首脳会談は、日米同盟がインド太平洋地域および世界の平和、安定、繁栄の礎であることを再確認するものとなります。両首脳は、最終的かつ完全に検証された非核化の取り組みを含む、朝鮮民主主義人民共和国に関する最新の動向について意見交換を行います。また、日米の貿易、投資関係の強化策など、自由で開かれたインド太平洋地域という共通のビジョンを前進させる方法を模索します。

トランプ大統領とメラニア夫人もまた、2019年5月1日に皇太子殿下が天皇陛下に即位された後、初の国賓として、5月25日~28日にかけて日本を訪問します。この公式訪問は、日米両国民の絆を深め、日米同盟およびパートナーシップが引き続き重要であることを示すものとなります。トランプ大統領は、天皇皇后両陛下と懇談後、安倍首相との2国間会談に臨みます。