ケリー国務長官の天皇誕生日に関する声明

オバマ大統領と米国民に代わり、12月23日に81歳の誕生日を迎えられた天皇陛下に謹んでお祝いの言葉をお贈りするとともに、日本国民の皆さまへ祝日のお喜びを申し上げます。

これまで岸田外務大臣とお会いした多くの機会に私が述べてきたように、そして先週、安倍首相との電話会談でオバマ大統領があらためて表明したように、日米同盟は長きにわたり、アジア太平洋地域の平和と安全保障の礎となってきました。

日本と米国は共通の価値観および利害に基づき、効果的な地球規模のパートナーシップを構築してきました。米国は、民主主義制度の強化、女性の社会 的地位向上の促進、持続可能な経済発展の推進、地球規模の課題への対応、法の支配の強化など、世界各地での日本の取り組みに感謝しています。米国は、日本 との協力が今後も続くことを期待しています。

世界各地で暮らすすべての日本国民の皆さまにとって、来年も平和と繁栄が続くことを願っています。