日本の「こどもの日」に向けたケリー国務長官のメッセージ

*下記の日本語文書は参考のための仮翻訳で、正文は英文です。

2014年5月2日

5月5日の「こどもの日」にあたり、オバマ大統領と米国民に代わって、日本の皆さんに心からお祝いを申し上げます。

この特別な日に、日本の家族は楽しい子ども時代や家族との生活を思い、家族の絆を強くします。日本と米国の子どもたちは、将来の日米関係の象徴で す。オバマ大統領が先月の訪日時に述べたように、将来の世代の繁栄は両国民の間の永続的な関係にかかっています。私たちは両国の若者が互いの国を訪れ、互 いの国で学ぶよう促すなどして、彼らにとっての機会の拡大に取り組んでいます。

米国と日本の緊密な友好の絆により、私たちは子どもたちの幸福のために協力していくことができます。米国も日本の皆さんと共に、この特別な日をお祝いします。