野球で深める国際的な絆

日米両国で野球シーズンがスタートしました。3月27日、ハガティ大使は安倍首相や長島茂雄さんらと共に東京ドームで、読売ジャイアンツのシーズン開幕戦を観戦しました。

野球は昔から続く伝統で、国を問わず新しい友達を作るのにうってつけの方法です。国務省の「DipNote」ブログでは、世界各国から来た留学生らが米国滞在中、野球を通して交流を深めた話が掲載されています。