ジーナ・マッカーシー米国環境保護庁長官のアメリカンセンターJapanでの気候変動行動計画に関する講演(草稿)

今日はこれから、世界が気候変動に取り組む道義的責任と、米国がいかにこの課題に対処しているかについてお話しします。オバマ大統領は就任1日目から、気候変動が遠い世界の環境上の懸念ではなく、今、身近で起きている問題であることを理解していました。
続きを読む»
さらに表示 ∨