日本の未来を作る英語指導

1987年から開始された外国語青年招致事業(JETプログラム)は、34000人近くのアメリカ人を日本中の学校や職場に派遣してきました。人里離れた地域を含むあらゆる場所に人材が配置されています。