中国で強制収容所送りになる10のこと

*下記の日本語文書は参考のための仮翻訳で、正文は英文です。

サラ・ジェメニィ・ウイルキンソン
リー・ハートマン

中国では、おそらく何百万人ものイスラム系少数民族が、モスクに行く、海外旅行に行くなど、世界中の人にとって当たり前の日常生活を送るだけで、強制収容所へと送られています。

新疆ウイグル自治区にある強制収容所には、2017年4月以降で少なくとも80万人、実際は200万人以上と言われるウイグル族や他のイスラム系少数民族が拘束されています。彼らは信仰や伝統を放棄するよう迫られ、虐待や拷問を受けたと訴えています。

中国当局は、強制収容所はテロリストを拘束するためのものと主張しています。逮捕や拘束の対象となる「原理主義者の可能性がある」と思われるものには、「ぼさぼさに生やした」ひげや、アルコールや豚肉を口にしないなどの行動が含まれています。