TOMODACHIイニシアチブと Hondaが「TOMODACHI Honda 文化交流プログラム 2015」を発表

TOMODACHIイニシアチブ※(以下「TOMODACHI」)と本田技研工業株式会社(本社:東京都港区 社長:伊東孝紳、以下「Honda」)は、「TOMODACHI Honda 文化交流プログラム 2015」の実施内容を発表しました。Hondaが資金提供を行い実施されるこのプログラムは、2015年から2017 年までの3年間にわたり実施されます。2015年は、東日本大震災で被害を受けた宮城県の高校生約15名がカリフォルニア州ロサンゼルスで、約2週間の文 化交流プログラムに2014年12月25日から2015年1月8日まで参加します。

2015年、HondaとTOMODACHIイニシアチブは、次世代を担う若者の育成と、日米の文化交流を深めるために、東日本大震災の被災地で 音楽に携わる学生を米国ロサンゼルスに招待し、世界共通言語である音楽を通じて米国の伝統や文化を体験するプログラムを実施します。Hondaのコーポ レートスローガンである「The Power of Dreams」に基づくこの3年間のパートナーシップは、日米の相互理解と友好関係を促進する機会を与えるだけでなく、米国民の東北地方の復興サポートに 対して感謝の気持ちを伝えます。

このプログラムは、TOMODACHIイニシアチブに参加する学生に対して、ホームステイなどの様々な文化交流体験や、米国で毎年元旦にアメリカ ン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州トーランス 社長:山田琢二) がスポンサーを務める伝統的な祝賀行事であるローズ・パレードに参加をする機会が与えられます。

プログラムに参加ご希望の方は、オンライン申し込み、または申し込み用紙を郵送してください。申し込みの締め切りは、2014年8月24日です。参加者の発表については2014年9月12日に行います。

オンライン申し込み: http://www.eiljapan.org/honda/
申込用紙郵送先住所:
〒102-0093 東京都千代田区平河町1-4-3 平河町伏見ビル3F公益社団法人 日本国際生活体験協会(EIL) 「TOMODACHI Honda 文化交流プログラム 2015」係宛

※TOMODACHIイニシアチブについて

TOMODACHIイニシアチブとは、東日本大震災後の日本の復興支援から生まれ、教育、文化交流、リーダーシップといったプログラムを通して、日 米の次世代のリーダーの育成を目指す官民パートナーシップです。日米関係の強化に深く関わり、互いの文化や国を理解し、より協調的で繁栄した安全な世界へ の貢献と、そうした世界での成功に必要な、世界中で通用する技能と国際的な視点を備えた日米の若いリーダーである「TOMODACHI世代」の育成を目指 しています。TOMODACHIイニシアチブウェブサイト:http://usjapantomodachi.org

本件に関する問い合わせ先

TOMODACHIイニシアチブ 広報担当Email:tomodachi@usjapancouncil.org
本田技研工業株式会社 広報部 :03−5412−1514